静まる浮気調査のスタンド

2球目・3球目は力が入ったのか、唸りを上げる剛球が高めに外れる。

そして、4球目のインコースへのストレート。

バットを振り抜いた瞬間、打球が高々と舞い上がる。

息子は病院の中を、トコトコと歩き回る。

患者さんに愛想を振り撒きなから。

病院って、当たり前に病人ばかりだから、こどもの笑顔はいっそう眩しい。

帰宅してからは、タイガース戦をTV観戦。

鳥谷選手のタイムリーで快勝した。

日曜日は、先輩と一緒にお出掛け。

ライトポールへ。

静まる浮気調査のスタンド。

息を飲んで打球の行方を見つめる。

スタンドで打球が弾んだ。

…ファール。

これでカウントは2ー2。

何事も無かったかのように、ロージンバックを手につけて、次の投球に備える。

サインはもうストレートしかない。

小さくうなずいて、モーションに入る。

外角に渾身の火の玉ストレート。

最高の介錯だった。

試合ではなく、勝負だった。

これぞ、プロフェッショナル。

実に見応えがあった。